温かい豆腐のあんかけレシピ| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ一覧 > 温かい豆腐のあんかけレシピ

温かい豆腐のあんかけレシピ2人分

今回は鍋ひとつで材料を混ぜるだけで簡単に作れる、豆腐のあんかけレシピを5パターンご紹介します。京料理のように見た目にも華やかな一品になりますよ。
あんかけも半量を耐熱容器に入れて電子レンジで調理でも作ることができます。充填豆腐もあんかけも電子レンジを使えば、鍋を汚さず、1人分の簡単おかずの出来上がり。逆にあんかけの量を増やして大きなお豆腐にかけると立派なメイン料理にも♪

※当レシピはベジタリアン・ヴィーガンレシピではありません。

作り方

温かい豆腐のあんかけレシピ

【材料】各2人分

(全て150gの豆腐2丁分のあんかけの材料です。)

使用したのは、2連京とうふ(150g×2)
お好みの絹豆腐、木綿豆腐、ざる豆腐、おぼろ豆腐など、基本的にどんなお豆腐でもOKです。

●京とうふ藤野の「充填とうふ」
藤野では豆乳とにがりを合わせてパックに流し込んで固める「充填豆腐」と、従来の作り方で固めた豆腐をカットして水と一緒にパック詰めする「カット豆腐」の両方を製造しています。
「充填豆腐」ならパック内の隙間がほとんどないので、沸騰したお湯の中に、充填豆腐をパックごとそのまま入れて、湯せんで温められます。(150gの豆腐一丁なら、約2分間。もっと大きい豆腐の場合は5分ほど。たっぷりのお湯で湯せんすれば多少長い時間温めても問題ありません。)
パックの角を少し開封すれば、電子レンジで温めることもできます。(150gの豆腐一丁なら、600Wで約1分間。二丁で2分間温めます。お使いのレンジにより異なりますので、まだぬるいと感じる場合は20秒ずつ追加してください。)
このように温奴が簡単にできるので、何か一品足りないとき、冷奴では少し肌寒いときも、お腹にやさしい一品になります。
温めた豆腐をパックから出して器に盛り(熱いので気を付けてください。)だし醤油やつゆをかければ、ほとんど湯豆腐と同じです。

[昆布茶とわかめの卵とじあんかけ]
A:水       200cc
昆布茶(粉末) 2g
塩       2g
乾燥わかめ   4~5かけ
水溶き片栗粉   適量(およそ大さじ1を同量の水で溶いたもの)
溶き卵      1/2個分
ごま油      適量

[豆乳ときのこのチーズあんかけ]
A:豆乳      100cc
水       100cc
塩       2g
きのこ(動画ではしめじ使用)約10g
コンソメ顆粒   2g
水溶き片栗粉   適量(およそ大さじ1を同量の水で溶いたもの)
とろけるチーズ  10g
パセリ・ブラックペッパー 適量

[ピリ辛キムチあんかけ]
A:水        200cc
キムチ(甘口使用)30g
中華スープの素  2g
豆板醤      小さじ1/2
砂糖       小さじ1/2
きのこ(動画ではしめじ使用)約10g
水溶き片栗粉   適量(およそ大さじ1を同量の水で溶いたもの)
糸とうがらし 適量

[お茶漬け海苔の卵とじあんかけ]
A:水       160cc
お茶漬け海苔  1袋(6g)
チューブわさび 小さじ1/3
水溶き片栗粉   適量(およそ大さじ1を同量の水で溶いたもの)
溶き卵      1/2個分

[トマトチーズあんかけ]
A:トマトジュース 100cc
水       100cc
塩       2g
コンソメ顆粒  2g
チューブにんにく 小さじ1
プチトマト   2個
水溶き片栗粉   適量(およそ大さじ1を同量の水で溶いたもの)
とろけるチーズ  10g
パセリ      適量

●一人分を電子レンジで調理する場合
1.それぞれAの材料を半量ずつ耐熱容器に入れて軽くまぜ、ラップをかけずに600Wで40秒加熱。
2.片栗粉小さじ1(水には溶かない)を加えてよく混ぜ、再び20秒加熱。
3.レンジから取り出してよく混ぜ、溶き卵(1/2個分)やチーズ(5g)がある場合はそれぞれ加えて、もう一度20秒加熱。(二度目のレンジのあと、加える材料がないレシピの場合も、よく混ぜて再度20秒加熱します。)
4.温めた豆腐にかけて、それぞれトッピングを添えて出来上がり。

Fujino’s warmed tofu with various starchy sauce

[Ingredients] served for 2

(We are making each starchy sauce which serves for 2 pack of tofu (150g or 5 1/4 oz each)

You can cook with any kinds of tofu.
Our “juten” or filled-up tofu is made from soymilk that is poured and packed in a container, (instead that firmed tofu is cut and packed in a container with water) and this kind of tofu can be warmed in boiled water.

[Kelp tea starchy sauce with wakame seaweed and eggs]
200cc (6 2/3 oz) water
2g (less than 1/2 tsp) kelp tea powder
2g (less than 1/2 tsp) salt
4~5 pieces of dried wakame seaweed
Katakuriko starch with water (1 Tbsp starch:1 Tbsp water)
1/2 beaten egg
sesame oil

[Cheese starchy sauce with soymilk and mushrooms]
100cc (3 1/3 oz) soymilk
100cc (3 1/3 oz) water
2g (less than 1/2 tsp) salt
10g (1/3 oz) any mushrooms (we used shimeji)
2g (less than 1/2 tsp) consommé (chicken bouillon)
katakuriko starch with water (1 Tbsp starch:1 Tbsp water)
10g (1/3 oz) cheese
parsley and black pepper

[spicy kimch starch sauce]
200cc (6 2/3 oz) water
30g (1 oz) kimch
2g (less than 1/2 tsp) Chinese chicken bouillon
1/2 tsp Tobanjyan (Chinese chili bean paste)
1/2 tsp sugar
10g (1/3 oz) any mushrooms
katakuriko starch with water (1 Tbsp starch:1 Tbsp water)
shredded red pepper

[“chazuke” seasoning starch sauce with wasabi and eggs]
160cc (5 1/3 oz) water
1pack(6g) “chazuke” seasoning
1/3 tsp wasabi
katakuriko starch with water (1 Tbsp starch:1 Tbsp water)
1/2 beaten egg

[Tomato and cheese starch sauce]
100cc (3 1/3 oz) tomato juice
100cc (3 1/3 oz) water
2g (less than 1/2 tsp) salt
2g (less than 1/2 tsp) consommé chicken bouillon
1 tsp garlic paste
2 cherry tomatoes
katakuriko starch with water (1 Tbsp starch:1 Tbsp water)
10g (1/3 oz) cheese
parsley

caution: This recipe is not for vegetarian or vegan.

他にも藤野オリジナルのおとうふレシピがたくさん!ぜひyoutubeでチャンネル登録してください★

レシピのバックナンバーを見る!