充填豆腐でも作れるとうめし| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ一覧 > 充填豆腐でも作れるとうめし

充填豆腐でも作れるとうめし2人分

「充填豆腐」はとてもやわらかいおとうふなので、肉豆腐やとうめしには向かない?いえいえ、そんなことはありません!やわらかい充填豆腐でも簡単に水切りする方法があります!
しっかり水切りできれば、充填豆腐でも「とうめし」が作れるということで、今回は木綿豆腐でも充填豆腐でもおいしく作ることができる正統派「とうめし」レシピです。
※藤野の「おぼろとうふ」や「胡麻とうふ・湯葉とうふ」は、この方法でも水切りはできません。「充填豆腐」の場合は、「きぬ」や「京とうふ」をお選びください。
※当レシピはベジタリアン・ヴィーガンレシピではありません。

作り方

充填豆腐でも作れるとうめし/充填豆腐の簡単水切り方法

【材料】2人分

使用したのは、充填豆腐「京とうふ」(150g)2丁
絹や柚子とうふなどのお好みの充填豆腐の他、通常の木綿豆腐や絹豆腐でも同じように作ることができます。

だし汁      100cc
砂糖       大さじ1
酒        大さじ1
みりん      大さじ1
濃口しょうゆ   大さじ1
オイスターソース 大さじ1
にんにく     1片

白ご飯      丼二杯分
木の芽、山椒 お好みで

Fujino’s tofu rice bowl / How to drain soft tofu

[Ingredients] served for 2

2 packs of “juten” silken tofu (150g or 5 1/4 oz each)
Our “juten” or filled-up tofu is made from soymilk that is poured and packed in a container, instead that firmed tofu is cut and packed in a container with water.

100cc (3 1/3 oz) dashi stock
1 Tbsp sugar
1 Tbsp cooking sake
1 Tbsp mirin (sweet cooking wine)
1 Tbsp heavy soy sauce
1 Tbsp oyster sauce
1 clove of garlic

white rice
kinome or young leaves of sansho pepper if available

caution: This recipe is not for vegetarian or vegan.

レシピのバックナンバーを見る!