お揚げと小松菜のからし和え| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ一覧 > お揚げと小松菜のからし和え

お揚げと小松菜のからし和え3~4人分

藤野の京揚げは国産米油100%で揚げています。フライパンで油をひかずに焼いたり、オーブントースターでもパリッと焼いて簡単なおつまみに。今回はそうやってこんがり焼いたお揚げを小松菜と一緒にからし和えに。
※当レシピはベジタリアン・ヴィーガンレシピではありません。

作り方

  • Step:1
    今回はハーフサイズのミニ揚げを使いました。通常の京揚げ1/2枚と同じです。お揚げは縦半分にして短冊に切り、小松菜1/2束も3~4cmに切ります。
  • Step:2
    ボウルにからし 小さじ1を入れ、めんつゆ 大さじ2 (30cc)で溶きのばしながら混ぜます。だし(または水)大さじ4 (60cc)も加えて混ぜ合わせておきます。めんつゆは4倍濃縮タイプを使用しましたが、お好みのものでOKです。ストレートタイプの場合はだしを使わず水で作るなど、濃さを調整してください。
  • Step:3
    お揚げはフライパンでカリッとなるまで焼きます。オーブントースターで焼いてもOK。また、焼かずにさっと茹でても作れます。小松菜は塩ゆでして、氷水にとり、よく絞っておきます。
  • Step:4
    焼いたお揚げとゆでて水分を絞った小松菜をボウルに入れ、2のからし和えのだしの1/3量を加えて、しっかりなじませ、1~2分置いてだしを染み込ませます。
  • Step:5
    最初のだしは絞って捨て、残りのだしを混ぜて完成です。こうすることにより、時間が経ってもからし和えが水っぽくなりません。
  • Step:6
    盛り付ける際は、スプーンなどでだしも忘れずにかけましょう。★詳しい作り方は動画をご覧ください。

お揚げと小松菜のからし和え

【材料】各3~4人分

ミニ京揚げ    1枚(または京揚げ1/2枚)
小松菜      1/2束
練りからし    小さじ1(チューブタイプを使用)
めんつゆ     大さじ2 (30cc)(4倍濃縮タイプを使用)
だし(または水) 大さじ4 (60cc)

Fujino’s deep-fried tofu and komatsuna Bok choy) with mustard dressing

[Ingredients] served for 3-4

1/2 size deep-fried tofu
1/2 komatsuna (Bok choy)
1 tsp karashi Japanese mustard
2 Tbsp (30cc or 1 oz) noodle soup base
4 Tbsp (60cc or 2 oz) dashi stock or water

caution: This recipe is not for vegetarian or vegan.

レシピのバックナンバーを見る!