小倉抹茶とうふテリーヌ| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ一覧 > 小倉抹茶とうふテリーヌ

とうふ抹茶寒天3~4人分

今回は充填豆腐を水切りなしでそのままグリーンティパウダーとあわせて冷たい抹茶のデザートを作りました。
初夏にいただく「水無月」にも似ている?豆腐のヘルシースイーツです。
※当レシピはベジタリアン・ヴィーガンレシピではありません。

作り方

  • Step:1
    ゼラチンシート(10g・約3枚)は氷水でふやかし、水気を絞っておきます。
  • Step:2
    充填豆腐(一丁150g)は水切り不要です。ボウルに入れ、泡だて器などでつぶします。
  • Step:3
    グリーンティパウダー(35g)と抹茶粉(2g)を加えてよく混ぜます。グリーンティパウダーは加糖のものを使用しているので、必要に応じて甘さを調整してください。
  • Step:4
    ふやかしたゼラチンを鍋に入れ、少量の水(約10cc)を加えて弱火にかけ、ゼラチンを溶かします。4/5のゼラチン液を抹茶とうふのボウルに、残りを粒あん(50g)のボウルに入れて、それぞれよく混ぜます。
  • Step:5
    ラップを敷いた型を用意し、粒あんを型の底に敷きます。
  • Step:6
    抹茶とうふを粒あんの上に流し込みます。トントンと軽く落として空気をぬき、ラップでフタをして冷蔵庫で冷やし固めます。
  • Step:7
    完全に固まったら型から出し、好みの大きさに切り分け、お好みできなこや黒みつをかけていただきます。(詳しい作り方は動画をご覧ください。)

豆腐で抹茶スイーツ★小倉抹茶とうふテリーヌ

【材料】2~3人分(5×10×5cm の型)

京とうふ・絹とうふ 一丁150g
お好みの充填豆腐ほか、基本的にどんなお豆腐でもOKです。
充填豆腐はそのまま水切りせず入れてOK。
充填豆腐以外の水とパックされた豆腐の場合は、水を捨てて必要な量の豆腐を入れてください。

グリーンティパウダー 35g
抹茶粉        2g

グリーンティパウダーは加糖のものを使いました。他に上白糖やラカントなど、お好みで甘さを加えてもOK。抹茶粉を加えると少し渋みも加えることができてきれいな緑色になりますが、なければグリーンティパウダーだけでもOKです。

板ゼラチン      10g(粉ゼラチンでもOK)
水          10cc
粒あん        50g
黒みつ、きなこをお好みで。

Fujino’s soymilk & greentea jellied desserts

[Ingredients] served for 2-3

You can cook with any kinds of tofu.
Our “juten” or filled-up tofu is made from soymilk that is poured and packed in a container, (instead that firmed tofu is cut and packed in a container with water) and this kind of tofu can be warmed in boiled water.

1 tofu (150g or 5 1/4 oz)
35g (1 1/6 oz) sweetened greentea powder
2g (less than 1/2 tsp) Matcha greentea powder
10g (1/3 oz) gelatin sheets (powdered gelatin can be used)
10cc (2 tsp) water
50g (1 3/4 oz) azuki beans
brown sugar syrup and kinako soybean flour as you like.

caution: This recipe is not for vegetarian or vegan.

レシピのバックナンバーを見る!