お揚げのおつまみ挟み焼き| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ > お揚げのおつまみ挟み焼き

お揚げのおつまみ挟み焼き3人分

すし揚げはいなり寿司だけではなく、こんなおかずにも大活躍!

作り方
  • Step:1
    今回は、3種類の具材を用意しました。
    ・ 納豆1パックに付属のたれとからしを加えて混ぜておく。
    ・ さっとゆでたもやし半パックに、かつおぶし1袋と藤野の奴のつゆ(なければ市販のめんつゆ)適量を混ぜ込む。
    ・ ねぎのみじん切り2本分にかつおぶし1袋と奴のつゆ適量を混ぜ込む。
  • Step:2
    すし揚げ(4~5枚)を半分に切り、切り口から破らないようにゆっくり開けます。
  • Step:3
    スプーンで具材を詰め込みます。できるだけ奥の角に詰めるようにして、入口は余裕を持っておけるように八分目まで入れます。 (3種の具を全て混ぜて詰めてもおいしい!)
  • Step:4
    具を詰め終えたら、つまようじで口を閉じます。
  • Step:5
    フライパンに油をひかずにお揚げを並べます。もやしはあらかじめゆでてあるので、具材はどれもしっかり火を通す必要はありません。 両面にこんがり焦げ目がつく程度でOK。具材に味がついていますが、お好みで醤油やポン酢をかけていただきます。