豆乳たまご焼き| 京とうふ藤野|京都のおとうふやさん

TOP > レシピ > 豆乳たまご焼き

豆乳たまご焼き2人分

藤野のお店で「豆乳って鍋以外にどうやって料理に使えばいいのかわからない・・・」というお声をよく聞きます。そこで、実は豆乳ってこんなに簡単に使える!というアイデアをご紹介します。

作り方
  • Step:1
    卵2個に対して、けんこう仕込み豆乳70~80ml(1パックの半分)ととうふのおだし大さじ1(なければめんつゆ)を加え、塩、こしょうで味を調える。
  • Step:2
    弱めの中火で卵焼き器をあたためる。卵液を流し込む前に、濡れふきんにあたためた卵焼き器を押し付けて一度温度を落としてから焼くと、こげを防ぎきれいな焼き上がりになります。油適量をひき、卵液の1/3の量を流しこむ。
  • Step:3
    片面が焼けて、卵焼き器からはがれるようになったら、巻きやすい方向に2cm幅に折りたたむ。
  • Step:4
    端まで巻ければ、残りの半分の卵液を流し込む。
  • Step:5
    同様に、今度は逆方向に巻き、最後の卵液を投入する。
  • Step:6
    最後まで巻いて、巻き終わりを下にしてまな板に置き、好きな大きさに切る。